人気の遊び道具アンケートも【盛り上がる遊びネタまとめ】子どもが飽きずに楽しめるBBQにしよう!【アイテム】 | 日本最大級のバーベキュー場プラットフォーム Bavi

日本最大級のバーベキュー場プラットフォーム Bavi

広告

  • 最終更新日最終更新日: 2022.04.26
  • コラムカテゴリー アイテム

人気の遊び道具アンケートも【盛り上がる遊びネタまとめ】子どもが飽きずに楽しめるBBQにしよう!

皆さんこんにちは!Bavi編集部です。

前回は、「子どもとのバーベキューに必要な道具・アイテム」について既出コラムから厳選してまとめてみました。バーベキューに必要な基本の持ち物と、子どもとバーベキューする際に必要な持ち物について触れたコラムをご紹介しました。

▼詳しくはこちら▼

子連れBBQの持ち物リスト≪道具&食材コラムまとめ≫子どもとBBQ、初めてでも大丈夫!人気の食材アンケートもあり

その中でも今回は、おもちゃや遊び道具、レジャー等、子どもとバーベキューで楽しめる遊び道具と遊びネタとそのコツについて、これまでのまとめ記事をシェアしたいと思います。

せっかくやるなら、子どもさんが飽きないで大人も一緒に盛り上がるバーベキューにしたいですよね。皆さんのお悩み解決!役立つアイデアやヒントが満載ですよ。

子どもとのBBQはレジャーとセットで

まずはじめに、どのような環境でバーベキューを行うか、どのシチュエーションで行うかによって、持ち物や子どもさんとの遊び方も変わってきますね。

そこで、バーベキュー自体がコロナ禍でどのようなシチュエーションで行われたかというアンケート結果があります。こちらをみてみましょう。

BBQのシチュエーション(コロナ禍)

1位 自宅
2位 川
3位 BBQ会場
3位 キャンプ場
5位 海
6位 山
7位 グランピング

これはBavi編集部で行ったTwitterアンケート情報です。私達は公式Twitterのフォロワーを対象に、定期的にアンケートを取っているのですが、コロナ禍において皆さんこの様なシチュエーションでバーベキューしていたようです。

見てわかる通り、自宅が1位ではあるものの、出かけるとなるとレジャーとセットでバーベキューを楽しむケースが多く見られますね。特に川、海、山、キャンプ場など、自然を感じながらの環境が選ばれている様です。

▼詳しくはこちら▼

また、アフターコロナのシチュエーションについては、以下の通りのアンケート結果でした。

BBQのシチュエーション(アフターコロナ)

1位 グランピング
2位 川
3位 キャンプ場
4位 BBQ場
5位 海
6位 自宅
7位 山

面白い結果ですよね。願望としては、グランピングが1位でした。いずれにしても、自宅よりレジャーが楽しめる環境が選ばれていました。

皆さんは今年、どんなシチュエーションでバーベキューを楽しむ予定ですか?

▼詳しくはこちら▼

子どもとのBBQで人気の遊び道具&アイデア

どの環境でバーベキューするか決まったら、子どもさんのためにどんな遊びを準備しましょうか。

編集部では、Twitterアンケートを通じて、皆さんがバーベキューに普段持って行く遊び道具を調査しました。結果はこちらです。

子どもとのBBQで人気の遊び道具(アンケート結果)

1位 水鉄砲
2位 ボール
3位 バドミントン
4位 シャボン玉
5位 フリスビー
6位 水遊びセット
7位 花火
8位 虫捕りセット
9位 水風船
10位 その他

<その他>
キャッチボール、つり竿、ゲーム機、トランプ、砂場セット、ラジコン、ハンモック、スケボー、ストライダー、ソフトテニス、ジェイボード、一輪車、虫眼鏡、縄跳び、浮き輪などなど

▼詳しくはこちら▼

いかがでしょう?予想通りでしたか?その他内訳も挙げていますので、アイデアの1つとして活用してみてくださいね。

※会場によって使用が禁止されているものもありますのでご注意ください※

子どもとのBBQで付ける遊びネタ(ライター情報)

・すいか割り
・流しそうめん
・ツイスターレジャーシートブランケット
・スマホで操作できる紙飛行機
・みんなで遊べるスポーツ
・虫捕り
・水遊び
・釣り

また、大人も一緒に楽しめる遊びとしてこちらのアイデアもありますよ。参加者皆さんが盛り上がるネタとして、ぜひ参考に。

▼詳しくはこちら▼

※会場によって使用が禁止されているものもありますのでご注意ください※

BBQを親子活動(子どもとの関わりの場)に

ここまで見てきた様に、皆さんバーベキューをやるなら自然と触れ合える場所で、アウトドアの意味も含めて楽しみたいという方が多い様です。

特に、子どもさんと一緒となると屋外であることを活かした遊びを選択する方が多かったですね。アンケートでは「遊び道具」に絞って調査しましたのでわかりませんが、それ以外にアクティビティが含まれると予想しています。

これは、川であれば川遊び、海であれば海水浴、山であればトレッキングや登山等の自然環境を活かしたアウトドアで行われる活動を指します。

アウトドアとしてバーベキューを行うのであれば、親子で様々な経験が得られること間違いなし!せっかくなら、親子で活動できる場として活用しましょう。

子どもがアウトドアで得られる成長とは

1本目のコラムはアウトドア自体に着目して、「親子でできるアウトドア活動」と「そこから得られる脳の成長(影響)」についてまとめています。

親子でできるアウトドア

アスレチック、キャンプ、グランピング、きのこ狩り、山菜採り、虫採り、バンジージャンプ、パラグライダー、昆虫観察、天体観測、焚火、登山、トレッキング、カヌー、カヤック、川下り、釣り、ラフティング、川遊び、サップ、サーフィン、シュノーケリング、スキューバダイビング、漁業体験、潮干狩り、海水浴、磯遊び等…
(この他、家の周辺で虫採りをする、近所の公園へ出かける、草花を観察し採集する等、好奇心を刺激するものなら何でもOK)

子どもの脳の成長に必要な要素

・好奇心
・コミュニケーション
・運動

▼詳しくはこちら▼

バーベキューでの実践

2本目のコラムは、アウトドアから得られる成長を意識した場合、実際に親子活動の場としてバーベキューをどう活用するのかについて、実践を交えてご紹介しています。手伝いや遊びをどう取り入れたか、参考にしてみてくださいね。

バーベキューで子どもができる手伝い

・クッキング
・コンロやイスのセッティング
・飲み物を注ぐ
・焼く、焼いたものを取る、配る
・物の運搬
などなど…

バーベキューと合わせて子どもが行った遊び

・竹棒で家づくり
・虫捕り
・花火

▼詳しくはこちら▼

子どもが身に付けられる力と親子で楽しむコツ

完結編はバーベキューを通じて身に付く力と、バーベキューを親子で楽しむためのコツについてです。

バーベキューで身に付く力

・自己を認める力(自己肯定感)
・親子が互いに認める力
・他者の存在を認める力(やさしい心)
・知識力(知識とリアルの結びつき)
・困難に打ち勝つ力(強い心)
・問題解決、課題遂行能力

バーベキューを親子で楽しむコツ

・親子で一緒に行う
・子どもと遊べる環境で行う

▼詳しくはこちら▼

まとめ

いかがでしたか?「バーベキュー」一つとっても、子どもと一緒に楽しめる要素は無限にあると感じます。

どの様なシチュエーションで、どんな遊びで、もしくはどんな関わり方でバーベキューを活かすのか。本コラムがそのヒントになればうれしいです。

今回は触れていませんが、「クッキング」も子どもさんにとってとても大切な取り組みです。食育の意味でもぜひおすすめしたいので、またの機会にまとめ記事にてシェアしたいと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。皆さんのバーベキューライフが充実したものになりますように!

Bavi編集部
Bavi編集部

チームBaviはバーベキューのプロ集団。10年以上続く出張BBQサービスの経験を活かして、信頼できる情報をお届けします! 出張BBQのご用命はコチラ▶▶▶【Bavi(手軽にBBQ.com)】https://www.gpc-bbq.com/

広告

新着コラム

BBQで役立つ最新情報をCHECK!!

もっと見る
LINEでお気軽相談